ジェットスター・ジャパンで国内旅行を楽しむ

機内にドリンクや食べ物を持ち込みしてる人は多い

他にも、機内は狭くて、男性ならば座席の間隔に窮屈感を覚えるかもしれません。
比較的、小柄な体型の私でも、初めてジェットスター・ジャパンに乗った時には「狭いな」と感じました。
通常、機内では寝て過ごすことが多いので座席を倒すのですが、自分が座席を倒してしまうことで後ろの人が今以上に狭さを感じることが申し訳ないので座席を倒さないままで寝るようにしています。
北海道や沖縄へのフライトは一時間半ぐらいですので我慢できないほどではありませんが、人によっては機内で過ごしにくいと感じるでしょう。
また、ドリンクサービスも飛行機に乗る前に売店でお水やお茶などのペットボトルに入った飲料を買うことで対応できます。
もちろん、おなかが空いた際にはおにぎりやサンドイッチなども一緒に購入しておくとよいでしょう。
機内を見渡してみると、私と同じようにしている人をたくさん見かけます。
正直なところ、老舗航空会社のドリンクサービスもあったらうれしいものではありますが、特に美味しい飲み物を提供されるわけではないので必要ないかもしれません。
少し贅沢な気分を味わうことはできますがなくてもよいサービスの一つでしょう。
人により考え方は違いますが、サービスよりも航空運賃を安くしてほしい人もたくさんいるかもしれないからです。

座席が狭くても安いジェットスターが人気機内にドリンクや食べ物を持ち込みしてる人は多い北海道旅行の費用は2万以内

ジェットスター・ジャパン飛行機予約 | ジェットスター